JPCATJapanese version of Primary Care Assessment Tool

 

Primary Care Assessment Tool (PCAT)Patient ExperiencePXを用いたプライマリ・ケア質評価尺度でありJohns Hopkins Primary Care Policy CenterのB. Starfield, L. Shiらによって開発されました[1]。PCATは原版である英語の他、世界各国の言語に翻訳されており、プライマリ・ケア領域での質改善や研究に活用されています。

PCATを基に開発されたJPCATJapanese version of Primary Care Assessment Tool我が国初のプライマリ・ケア質評価尺度であり、その特徴としてプライマリ・ケアの特性総合的に評価することが可能です。JPCATは、PCATの単なる日本語翻訳版ではなく、我が国の背景に合わせて開発されており、計量心理学的検証により高い妥当性・信頼性を持つことが確認されています。本尺度は​6つのドメイン:近接性・継続性・協調性・包括性(必要な時に利用できるサービス)・包括性(実際に受けたことがあるサービス)・地域志向性、計29項目(本体)で構成されています。本尺度は文部科学省科学研究費補助金(研究課題名:日本におけるプライマリ・ケア質評価指標の開発)を受け開発されました。JPCATは正式な日本版尺度としてJohns Hopkins Primary Care Policy Centerの承認を受けています

 開発論文 

Aoki T, Inoue M, Nakayama T. Development and Validation of the Japanese version of Primary Care Assessment Tool. Family Practice. 2016;33(1):112-7.

 

日本版版権者

Johns Hopkins Primary Care Policy Center, Takuya Aoki, Machiko Inoue.

 

JPCATはスタンダード版自院評価版を用意しています。両者の評価項目は同一ですが、質問文の主部のみ異なります。

▶︎医療機関の患者を対象に、自院の評価を行う場合、第三者が特定の医療機関の評価を行う場合は、自院評価版を使用します。

▶︎それ以外、すなわち患者以外の集団(住民等)を対象とする場合、患者集団を対象として不特定の医療機関の評価を行う場合等は、スタンダード版を使用します。

※本尺度の非営利目的使用(調査・研究)は無償ですが、使用する際はjpcat204[at]gmail.com までご一報下さい。 

 

マニュアル サンプル

JPCAT-SFJapanese version of Primary Care Assessment Tool Short Form

 

JPCATの短縮版として開発されたJPCAT-SFJapanese version of Primary Care Assessment Tool Short Form、JPCATの半数以下の項目(本体13項目)で構成され、利便性が大きく向上しています。JPCAT-SFは、JPCATと同じ6つのドメイン:近接性・継続性・協調性・包括性(必要な時に利用できるサービス)・包括性(実際に受けたことがあるサービス)・地域志向性で構成され、JPCATと同等の計量心理学的特性を有することが検証されています。

 開発論文 

Aoki T, Fukuhara S, Yamamoto Y.Development and Validation of a Concise Scale for Assessing Patient Experience of Primary Care for Adults in Japan. Family Practice. 2019;doi:10.1093/fampra/cmz038. July 20 Epub ahead of print.

 

日本版版権者

Johns Hopkins Primary Care Policy Center, Takuya Aoki.

 

JPCAT-SFはスタンダード版自院評価版を用意しています。両者の評価項目は同一ですが、質問文の主部のみ異なります。

▶︎医療機関の患者を対象に、自院の評価を行う場合、第三者が特定の医療機関の評価を行う場合は、自院評価版を使用します。

▶︎それ以外、すなわち患者以外の集団(住民等)を対象とする場合、患者集団を対象として不特定の医療機関の評価を行う場合等は、スタンダード版を使用します。

※本尺度の非営利目的使用(調査・研究)は無償ですが、使用する際はjpcat204[at]gmail.com までご一報下さい。 

 

マニュアル サンプル

​​

JPCATの活用例として以下が挙げられます。

1) プライマリ・ケアの現場での質改善Quality Improvement

 各医療機関が、プライマリ・ケアの質向上に活用

2) プライマリ・ケア医に対する教育効果の評価

3) Health Service Research

 プライマリ・ケアの質に影響する提供者側・患者側の要因を調査

 プライマリ・ケアの質が患者行動や健康アウトカムに及ぼす影響を調査

4) 第三者によるプライマリ・ケア機能評価

参考文献

1. Shi L, Starfield B, Xu J. Validating the Adult Primary Care Assessment Tool. J Fam Pract 2001;50:161-175.

 

次のページでは、JPCATを活用したプライマリ・ケア現場での質改善の方法について説明します。​

Copyright 

日本におけるプライマリ・ケア質評価指標開発研究班

All rights reserved. 

 

 

 

  

連絡先(サイト運営者)

青木拓也

京都大学大学院医学研究科 医療疫学分野

本サイトに関するお問い合わせ

jpcat204[at]gmail.com